2004年3月4日(木)  サクランボの桜の花
今日は風が冷たくて時々小雪が舞ったり、曇ったり、

日が差したりと、おかしなお天気でした。

山間部の方では積雪でタイヤ規制が行われていたようです。
我が家のベランダでは、サクランボの桜の花が咲きました。

去年は少しサクランボが出来ましたが、

今年も実がなるでしょうか?

 2004年7月11日(日)  千原温泉
ずいぶん久しぶりに、島根県邑智郡邑智町の「千原温泉」へ行きました。
沸かしていない天然の温泉で、湯船のあちこちからプクプクと泡がでています。
ぬるめのお湯なので、じっくりつかってあがると
しばらくしてから体がぽかぽかしてきます。 久しぶりで、気持ちがよかった。 
ホームページ http://www.chihara-onsen.jp
温泉の後は、三瓶山にある親戚によりました。
町中にある暑い我が家と違って、さすがに涼しい!
お昼寝しても気持ちがいい!
家のまわりの畑には、
バッタやトンボやチョウチョなどたくさんの虫がいます。
おみやげはナスビ、カボチャ、豆、キャベツ、キュウリなど
新鮮な高原野菜とお米と、手作り味噌でした。
今度行くときは、お姉さんの手料理、タケノコの煮物と
ぜんまいの煮物をお願いして帰りました。
お姉さんの山菜料理はなかなかまねの出来ない絶品です。
た の し み (^_^)

 2004年11月3日(水)  佐賀 バルーンフェスタ
11月3日、「佐賀 バルーンフェスタ」へ行きました。
バルーンなんて近くから見たことがないし、
どんなことがあるのだろうと、内心ドキドキしながら
夜の高速道路を突っ走ってまだ暗い早朝に
目的地の河川敷に着きました。
ずいぶんたくさんの人や車がきているのにびっくりです。
キャンプしている人もいました。
競技は11月3日から7日まで5日間もあるようです。
外国からもバルーンがやってくるのだそうですが…
「ジャッジ・テクレアド・ゴール」とか「ミニマム・ディスタンス」とか
聞き慣れない競技の名前がアナウンスで流れます。
土手に座って待っていると、向こうの方から
ふわふわとバルーンがやってきました。
土手や芝生にシートを広げて、お弁当やおやつを食べたり、
フェンスにもたれて眺めたり、カメラを構えたりと、
みんなが思い思いにのどかにバルーンを眺めている様子を見ていると
平和なんだなあとつくづく思いました。
時々、バルーンからバーナーの「ゴー」という音が聞こえて
炎が見えます。
こんなに近くで見ることが出来たのは初めてです。

カンゲキ!
「ファンファンカーニバル」では、ゾウさん、ドラえもん、パンダなど
楽しい形のバルーンを見ることが出来ました。
でもこのバルーンたちが飛ぶのを見れなかったのは残念でした。
お空を飛ぶのはきっと簡単ではないのかしら?
 いつか私もバルーンに乗ってみたいなぁ。
すこし高所恐怖症でも大丈夫でしょうか?