江戸時代 黄銅製
No  MR−50 価格  ¥46,000
【満智羅】 まんちら
 当世具足を着用するとき、胴の下に首回りから腕の付け根、胸の上部、
 背の上部を守るために身につけました。