No  AB220 価格  ¥13,000

寸法  【高さ】 約10.8cm 【幅】 約11.0×5.6cm
 【重さ】 約980g

【梅花石】

ばいかせき
 
 梅花石は白い梅の花のような模様の入った岩で、
 古くから門司の奇石として全国に知られていました。

 約3億5千万年前の古生代後期「五角海百合 ゴカクウミユリ」
 の化石で、 その形が梅の花のような模様から「梅花石」と
 名付けられています。
 梅の花のように見える部分は生物の茎のようにみえる部分の
 横断面です。

 ウミユリはウニやヒトデの仲間である棘皮動物という
 グループに属する動物で、植物ではありません。

 ウミユリの入っている岩は、古い時代の火山灰が海底に積もって
 できた輝緑凝灰岩とよばれる岩石です。

 福岡県の天然記念物に指定されています。